金属たわし総合

金属たわし総合ページです。

金属タワシの種類

【説明】

亜鉛メッキ鉄線を編み込み筒状にし、それを裏返しながら巻き込み、
円盤状にしたタワシです。ステンレスたわしより単価が低いのが特徴です。

【用途】

基本はナベ・フライパンのコゲ、レンジ・流し台の汚れ落としやサビ落とし
に使われております。 少し変わった使い方に野菜の皮むきや魚のウロコ
取りに使われている方もおられます。
・調理場・食品加工場など、プロの現場でも利用されています。
A型タワシは洗剤を含ませるためにウレタン入りになっており、
これによって油汚れを落としつつコゲも落とす事が出来ます。

【ご注意】

・鉄線を使用していますので、サビが発生する事があります。
・劣化しますと破片が落ちたり、鉄線の先が突出する事があります。
・キズがつきやすい物には使用しないで下さい。
・ご使用後は流水で洗っていただけると衛生的です。

金属たわし総合コンテンツ

金属たわしを使う・・・ 実際に金属たわしを使ってみます。

金属たわし詳細・・・ 拡大写真で編み目の詳しい形状を説明します。

包装について・・・ 包装についてのご説明

スペックシート・・・ メーカー調べの分析表

試作製品・・・
銅線たわし ステンレスたわし 黄銅線たわし ナイロンたわし
混合線たわし 高密度たわし

トップページ> 金属たわし総合