黄銅線カールたわし

黄銅線カールタワシのページです。

黄銅線カールタワシは銅70%と亜鉛30%の合金線で作られており、素材自体がステンレスより柔らかいのが特徴です。

外観について
作りたては金色にピカピカ光っておりますが、1週間もすると真鍮色に落ち着きます。銅の比率を大きくしていくと銅の赤色が強くなり、それに比例し製造が難くなってきます。
(銅95%亜鉛5%が限界です>>試作品

基本情報

寸法図

【寸法】

  • 100g 幅90mm─高さ75mm
  • 80g 幅85mm─高さ65mm
  • 60g 幅75mm─高さ55mm
  • 40g 幅70mm─高さ45mm
  • 20g 幅55mm─高さ40mm

【引っ張りkg】

  • 1.4〜1.5kg(最大値1.7kg)
    圧延ローラーの表面の状態で引っ張り強さは
    変わりますので参考程度とお考え下さい。

【線厚み】

  • 0.040〜0.050mm

【カール目の大きさ】

  • 平均外径3.5mm

【用途】

  • 20〜40g
  • 黄銅線たわしの場合、20〜40gの小型タワシが売れています。
    ステンレス程の硬さは無いので頑固系のコゲ・サビ落としには
    向きませんが「柔らかい方がいいよ。」という現場にはうってつけ!
    ですが大半は企業秘密的な特殊用途でのご注文ですね。

  • 40〜100g
  • この辺りの重量帯はあまり需要は無いです。
    頑張って欲しいです。

  • 流し取り
  • フィルター関係でのご注文で、企業様が大半です。
    銅と亜鉛という成分が良いらしいですが教えてもらえません。

他のタワシはこちら 0.18mm 0.16mm 0.13mm 流し取り 

黄銅線たわしに対するご質問など御座いましたらお問い合わせページ
もしくは、下記フォームにてご連絡下さい。(※は必須) 

※お名前
※メールアドレス
※お問い合わせ内容
(300文字)

1日経っても当社よりご連絡が無い場合、
メールアドレスが間違っていますので、再度ご入力頂くか

TEL073-495-2172 FAX073-495-3353

にお問い合わせ下さい。 お問い合わせページ>>