ステンレスタワシの比較検証

当社ステンレスたわしと市販輸入ステンレスたわしを比較するページです。
判り難いタワシの性能を徹底比較! 輸入品とはココが違う。
左:当社ステンレスたわし 右:輸入品(中国製) ─

ステンレスたわし

比較1・重量の考察
重量では輸入品は包装込みで30g設定のようです。
当社製品は単品重量で30g設定です。

重量比較

比較2:引っ張り強さを考察
ステンレス線が切れるまで重りを増やし引っ張り強さを見る。
重りを100gづつ追加して切断時点の−100gを最大値とします。
三回の平均値で検証する。

重りをつける
 
輸入品 当社製品
1.3kg 2.5kg
1.4kg 2.4kg
1.2kg 2.5kg
平均:1.3kg 平均:2.46kg
※切断時点の−100gが最大値

比較検証したところ、当社製品と市販輸入品では2倍近く強度に差がありました。
材料としては、既にタワシ状になっているので線径は判断できませんでしたが、
ステンレス鋼の種類が違うような印象を持ちました。(明記が無く不明)
手に取った感触として輸入品はアルミホイルのようにペラペラで、
何とも不思議な感触でした。

トップページ ステンレスたわし総合>ステンレスタワシの比較検証