ステンレスタワシを消音材に使ってみました

想いが...動き出す

ずーっと前から「作りたいなぁ」と思っていた自動車用マフラーのサイレンサーを作りました。
バイクのマフラーだと初めから消音材の交換が出来るようになっていて
チョイチョイ入れ替えしてたのですが、どうにも自動車マフラーの場合は分解できなくて
手が出ませんでした。 そんなこんなで半年ほど経ったある日。

天からの啓示を受ける

ふと・・・「それならサイレンサーを丸ごと作ればイイのでは??」と思ったのが2ヶ月前の事です。
それからパイプなどの部品を集め、旋盤と溶接機をフル活用してやっとの事で完成したのが↑です

消音材(ステンレスタワシ)の交換が出来るように組み立て式です。 
バイク業界では【良い音】がするとモッパラ噂のカーボンファイバーの胴体が心憎いですね(?)
その他の部分はステンレスで作ってます。

肝心の音はどうなの?

製品についてのご質問・ご要望などお気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせは→お問い合わせフォーム

サンプルを確認したい方はコチラです。→サンプルページ

トップページ ステンレスたわし総合>ステンレスタワシの比較検証